2017.06.29
歩きながらはコロッケにスイッチ。
“歩きスマホ防止”をSNSで周知。

コロッケ1個と無料交換できる『歩きコロッケカード』。6月24日、25日限定で配布し、ほっとスポット戸越銀座を訪れた多くの人たちの手に渡りました。
このイベントは、戸越銀座商店街×Tokyo Good Manners Project(TGMP)によるマナー向上を目的としたもの。歩きコロッケのすすめで、歩きスマホ防止につなげたいというユニークな取り組みは、まさにコロッケの聖地・戸越銀座ならでは。「歩きスマホより歩きコロッケ」という合言葉を載せたパネルを撮影し、SNSで周知してもらうなど、参加型のイベントは商店街を利用する地域住民、観光で訪れた方も楽しんでくれたようです。
「自ら参加する、ユニークで楽しい。こういうマナーイベントなら印象として残る」といった嬉しい意見もいただきました。

170624_02
170624_03
“歩きスマホよりも歩きコロッケ”をSNSで周知。
休日はあちこちの商店街に遊びにいくという子ども連れのご家族。「こういうイベントははじめて。マナーを広めて、コロッケも無料でもらえて、とても充実した気分」と語ってくれました。

170624_04
コロッケを食べ歩きながら、商店街をもっと楽しんでほしいという思いも込められています。

170624_05
コロッケの種類はじつに豊富。なかなか選べないのも、戸越銀座の一興。

170624_06
カードは配り切り終了。コロッケは売り切れ御免??

170624_07
販売しているお店は20店舗にのぼり、それぞれがオリジナルのコロッケをつくっているといいます。コロッケの聖地・戸越銀座だけに、コロッケマップもあるそうです。

170624_08
全長約1.3㎞。東日本有数の長さを誇る戸越銀座商店街。B級グルメが軒を連ね、露天風呂もある天然温泉の銭湯など、戸越銀座はまさに商店街観光の代名詞。

戸越銀座商店街